こんにちは

藤田です。

アイドルタイムに書いています。 

この時間は、ランチタイムをやってるお店では、

急いで片付けて、仕込みまでの時間

少し仮眠を取らないと夜がきつくなりますね。

静かに横になって休んでくださいね。


ところで、タイトルにある 
 
 誰でも簡単に2店舗目を出せる裏技!

について説明させていただきます。


前にも言いましたが、私はお客様に対してお手紙を書きました。

そしてその結果として上乗せされた売上が非常に大きなもので

まるで2店舗目を出したのと同じような効果があった

ので、
誰でも簡単に2店舗目を出せる裏技!

というタイトルを付けることにしたのです。


あなたは、「なぁ~んだ(ーー゛)」

とがっかりされましたか?


でも考えてみてください。

私の店は、駅徒歩圏外の路地裏、
店前には川が流れていて、
商圏は分断されていて、
地元の人にさえ「ここに道があったの知らなかったよ」
と言われるような所にあるのです。


そんなところでさえ、気が付いたら529万円も売上が上がっていたのです。


あなたのお店が私の店よりも立地条件が少しでも良ければ、

もっと顧客情報の収集も早くできるし、

もっともっと売上を作ることができるはずです。


700万円、1000万円と売上を上乗せ出来ると思います。



楽天を例に、話すと

ずいぶん前に聞いた話ですが、楽天に出店している店舗の9割が赤字とか?

確かに、多くの店があの中で価格競争を繰り広げるわけですから

うなづけます。


でも、れっきとした楽天ショップ=楽天支店として営業をしているわけです。


あなたがもし、顧客情報を収集してお手紙を出したなら

500万円、700万円、1000万円という売上を上乗せ分として新たに作ることができます。


これを、2店舗目=「セールスレター支店」と言っても決して大げさでは無いと私は思います。

あなたならどう思いますか?

タイトルについて納得していただけたでしょうか?


 
誰でも簡単に2店舗目を出せる裏技!

の2店舗目は、「セールスレター支店」

では、今日はこの辺で失礼いたします。 

藤田徳雄